相模原のアマチュアミュージシャン集まれ!G'JAMはほぼ来る者拒まず(笑) これから始めたい人だって大歓迎です

HOMEお問合せサイトマップ更新履歴一覧
  ★コンテンツデータベースから登録  ★2018/09/03 過去の名場面集コンテンツ追加しました!GJAMビデオ担当が独自の基準で身勝手に選びます。過去の出演者の皆様、自分らの演奏が掲載されるのをお楽しみに!   ★2018/08/28 GJAM OPEN MIC(2018.08.26)のレポートページ 公開いたします!   ★2018/07/25 GJAM VOL.21のレポートページ公開しました!   ★2018/07/04 GJAM OPEN MIC(2018.07.01)のレポートページ 公開いたします!   ★2018/07/02 出演者ニュース更新しました。BEERS SP 1st CD「僕らじゃダメだった」リリース!



EVENT情報
G'JAM以外も掲載されます
<<先月 2018 年 10 月 翌月>>
  1 2 3 4 5 6
             
7 8 9 10 11 12 13
             
14 15 16 17 18 19 20
             
21 22 23 24 25 26 27
             
28 29 30 31      
             
イベントスケジュール詳細 >>
当面の日程


VOL.15 G'JAM 2016.10.23(SUN)
VOL.15 G'JAM 2016.10.23(SUN)
2016.10.23(SUN)GJAM VOL.15が開催されました。

2016年の最終イベントということで演者もがんばりました!!
今回もたくさんのお客様にお越しいただき、GJAMを大変盛り上げていただきました。皆様へ出演者、スタッフ一同より感謝申しあげます。

ありがとうございました。そして今後ともGJAMをよろしくお願いいたします。
【以下出演者情報(出演順) 例によって勝手なコメント付き】

■よん ピアノ弾き語り(カバー、オリジナル)

オリジナルも持ってるピアノ弾き語り女子高生。
JAZZっぽい演奏でちょっと今までのGJAMにはいなかったジャンルのパフォーマンスでした。もう一度見たい、と思ったのは私だけではないでしょう。

■スラッシュ 6名編成バンド(カバー)

パワフルなドラムとそれに負けないよく通ったボーカルが印象的でした。楽曲も難しい曲をやってました。TEENSバンドもレベルがガンガンあがってきて目が離せませんね。

■カフェオロギー アコギとカホンの2名ユニット(カバー、オリジナル)

相変わらず素晴らしい演奏。今回大迫さんの歌が入ってましたね(笑)
息の合った二人の演奏はもはやプロ?と思わせる雰囲気が漂ってました。

■スルオス 3ピース(カバー、オリジナル)

充分修行を積んだ感じのある3ピースバンド。テクニックは抜群でもしかしたら今回ベストステージ賞ではなかったでしょうか。MCも聞かせてくれます。ギターボーカルの方がかわいいと大変評判でした。

■BEERS 6名~8名程度のバンド(カバー、オリジナル)

前日メンバーが前乗りして本格練習かと思いきや、ウイスキーの練習(笑)その割にはまあうまく行った方かと。ジャンルとしてはゆるきゃら枠?
若干の危なっかしさを漂わせるのもテクニック(笑)ということでご容赦を。

■ヒルサイドロックフィールド 4名編成バンド(カバー、オリジナル)

観客を乗せるテクニックをいっぱい持ってるバンドで楽しそうに演奏しているスタイルが非常にGOODです。
まるで高速道路で思いっきり突っ走ったような爽快感。毎回思いますがステージ運び上手です。

■がが 2名+打ち込み(オリジナル)

実はライブ日程の前から何やら不穏な雰囲気があったががの二人でしたが(笑)、意欲的な新曲が2016年最後のイベントに間に合いましたね!
まじやばい曲でした。なんか、今年はギアがあがった印象です。


■西じゅんこ ギター弾き語り(オリジナル)

独特な雰囲気を持ったシンガーです。この方が歌うとTGが一瞬でやさしい空間に包まれ、中には涙を流してみている方も。
自分のスタイルをもっている人はすごいですね。

■SherryRay 2名+今回2名+打ち込みバンド(カバー、オリジナル)

まさか、「リンダってそっちかい!」という始まりでぐっと引き付けていただき、最後までノンストップで盛り上げてくれました。
この人たちは盛り上げる工夫がすごいです。オオトリお疲れでした。

全体的にオリジナルが増えてきましたね。オリジナルにこだわるGJAMレギュラーバンド「がが」の影響が大きいんでしょうか。
GJAM VOL.15 MOVIE
















VOL.15 G'JAM 2016.10.23
みなさん、写真、FBに掲載してください。パクリます(笑)

更新情報
■2018/09/03
過去の名場面集コンテンツ追加しました!GJAMビデオ担当が独自の基準で身勝手に選びます。過去の出演者の皆様、自分らの演奏が掲載されるのをお楽しみに!

■2018/08/28
GJAM OPEN MIC(2018.08.26)のレポートページ 公開いたします!

■2018/07/25
GJAM VOL.21のレポートページ公開しました!

■2018/07/04
GJAM OPEN MIC(2018.07.01)のレポートページ 公開いたします!

■2018/07/02
出演者ニュース更新しました。BEERS SP 1st CD「僕らじゃダメだった」リリース!

■2018/06/19
GJAM OPENMIC開催します(7/1)まったくアポなしでも歌える可能性高いですよ!ぜひ遊びに来てください!

■2018/05/30
GJAM VOL.20のレポートページ公開しました!

■2018/05/09
GJAM VOL.20開催いたします!今回はキリバン20回アニバ―サリー。みなさん気合入ってます!

■2018/05/09
耳より情報!
試験的に運営してきたオープンマイクですが非常にたくさんの出演者様、内容に恵まれまして、開催回数を大幅に増やしました!今後の年間オープンマイクにご注目ください。

■2018/03/27
GJAM OPEN MIC(2018.03.25)のレポートページ 公開いたします!

■2018/02/08
GJAM年間スケジュール公開いたします。出演希望者は大歓迎です、ご連絡をお待ちしております。

■2017/11/20
GJAM 忘年会のレポートページ 公開いたします!

■2017/10/10
GJAM VOL19のレポートページ MOVIEお待たせしました!

■2017/10/03
参加者からのメッセージ、FRESH様とロック倉岡&killerbops様にいただきました!こちらからどうぞ!

■2017/09/29
GJAM VOL19のレポートページを公開いたします。まだムービーはお時間いただきます

■2017/09/06
GJAM VOL19  09.24(SUN) 15:30〜  タイムスケジュールを公開いたします。こちらをクリック 

■2017/08/22
GJAM4 OPEN MICイベントレポート掲載しました!

■2017/08/07
GJAM コンピレーションアルバム試聴が可能となりました。こちらからもどうぞ

■2017/07/21
参加者からのメッセージ、たくさんいただきました!ぜひこちらからご確認ください

■2017/07/18
GJAM VOL18 レポートムービーが掲載されました!お楽しみください。


LINKS





GJAM御用達スタジオ
ベルベットルーム


G'JAM 公式ページ(supported by Square TG)
G'JAM SUPPORT TEAM Powered by POOSNET